撮影した日の空間や景色まで思い出す写真を

Staff

介護士の経歴を持つカメラマンがお子様からご高齢の方まで、自然な笑顔を引き出す雰囲気づくりに力を入れて、ナチュラルな美しさが際立つ写真撮影を行っています。「人生の主人公はあなた」という想いで、お一人ひとりが輝いている瞬間を大切な一枚として残せるようにお手伝いいたします。

中尾 豪
ナカオゴウ
写心家

《得意な撮影》

・家族写真撮影

・子どもイベント写真撮影(お宮参り・七五三・十三詣り・成人式)

・おうちフォト(子どもが遊んでいる写真)

・ウェディングフォト(前撮り・後撮り)

・挙式披露宴撮影

・マタニティフォト

・ナチュラルニューボーン撮影


《きっかけ》

私が写真撮影を始めたきっかけは、幼少期の頃にまで遡ります。

幼少期からカメラが好きでインスタントカメラで撮影をしていました。

自分がファインダーを覗いた世界が写真になるのに魅力を感じ、「人」を撮るのが好きでした。

人それぞれの表情を写す中で喜ばれることが増えてきて、もっと人と関わりたくさんの方に「出会いたい・撮影したい・自分が撮影して幸せになってもらいたい」と思うようになり、写真撮影事業を始めました。


《メッセージ》

現在、写真はスマホなどの普及により誰でも簡単に撮れてしまいます。

「何故、カメラマンに頼んで撮影してもらうのか?」

「写真なんて自分達で手軽に撮れるよ」と思われる方も多いと思います。

私が撮影に関わらせてもらうときに重要視しているのが、「写真」と「思い出」を残す撮影をさせていただくということです。

家族で写真を見返したときに、みんな笑顔になれるような写真を撮影させていただきます。。

「最高に幸せになれる楽しい写真」をぜひ一緒に撮りましょう!

ファインダーの中の世界が写真になることに魅力を感じたことをきっかけに鳥取県内を中心とした出張撮影業を始めました。人それぞれの豊かな表情を引き出すため、撮影当日に緊張感が少なくなるよう事前に直接会って打ち合わせを行うことで、お子様から大人まで顔見知りになっておくということを大切にしています。3児の父でもあるカメラマンだからこそ、お子様が興味を持っている話題や笑顔にする方法などで、柔らかな表情を引き出していきます。写真撮影が忘れられない思い出になるように、楽しい雰囲気づくりを行っています。